日本の財政は破綻寸前だそうです。


一般家庭にその数字をたとえてみるとすでに崩壊していると云ってもいいかもしれません。



私は日本人ですし、現在も日本に住んでいます。

日本を応援する気持ちはもちろん持っています。



しかし、各個人が自分と家族を守ることは必要なことではないでしょうか?



過去にソ連が崩壊しました。

そのときテレビで見た光景を忘れることはできません。


札束を持ってパンを買いに並んだ人々… 

ソ連の通貨しか持たなかった人々は財産が紙くず同然になってしまったのです。


一方、外貨や金などを所有していた人々は一気に富裕層になってしまったそうです。


国家の破綻により富豪になった人々はニューロシアンと呼ばれました。



今日本という国家が破綻したとしたら…


円だけの資産はもはやリスクと云えるのではないでしょうか?


海外の銀行で口座を開設することや外国の株や土地、あるいは金など世界共通の資産となるものなどなど自衛策を講じることは今後必須になってくることと思います。



あなたとあなたの愛する家族のためにあなたは何か策を講じていますか?
スポンサーサイト
2012.08.03 Fri l ビジネス l top