FX専用ソフト 裁量一切なし!高機能トレンドフォロー型リアルタイムシグナル配信ソフト「TQチャート」

トレードにダマシはつきものです。
ダマシを100%排除することは不可能であると考えています。
むしろ、ダマシによる損失は、トレードにおける必要経費と考えています。


特にTQのようなトレンドフォロー型においては、
「ダマシをいかに減らすか」ということと同時に、
「ダマシにあったときの損失をいかに小さくするか」
という2点が最重要課題といえます。


TQではダマシをできるだけ少なくする方法として、
大きな時間軸でのトレンドをチェックする「トレンドフィルター」、
トレード時間を制限する「時間指定機能」「勝ち逃げ機能」を実装しています。


それでもダマシを完全にゼロにすることは不可能です。




損切りにおいて大切なことは、「適切なポイントで損切る」ことです。


「ダマシ」であるかどうかは、終わってみないとわかりません。


あまりにもENTRY値に近い位置に損切りポイントを置くと、頻繁に損切りに合ってしまい、
結果的に損を積み重ねてしまいます。
これでは、トレンドに乗ることは難しいでしょう。


逆に、損切り幅を大きく取りすぎると、「ダマシ」に合ったときに、
大きな損失を被ってしまいます。


「適切なポイントに損切りラインを置く」ということは、非常に大切です。




TQでは、トレンドフォローを採用しているため、
損切り幅は、通常よりも広く取ってあります。

若干広いとお感じになるかもしれませんが、
ある程度の幅がないと、トレンドを捕らえることが難しくなります。

損切り幅は、一定ではありません。
トレード毎に異なります。
損切りラインは、ロジックに基づいて、しかるべき位置に置かれています。


スポンサーサイト
2009.08.21 Fri l FX l top