上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
募集内容

専業主婦が魅力的に感じるような特徴的文言になっている。「空いた時間に好きなだけできます」「誰でも簡単にできる仕事です」「完全在宅可能」「月収○万円以上可能」と言った感じである。また、無料資料案内サービスを用意しているのが特徴的である。数百円の切手代を要求する業者もある。資料案内と引き換えに、氏名・性別・住所・年齢・職業・電話番号など個人情報を取得する。業者は取得した個人情報を分析し、重点的な勧誘対象を定める。勧誘対象は騙しやすい「女性」「専業主婦」「20~30代」であり、直ちに電話勧誘を行い、契約に持ち込む。一度資料請求をすると、カモリストに登録され、同類業者からの類似内職の電話勧誘が増える。





募集方法

従来は日曜日に配達される新聞折り込みチラシがメインであったが、近年はインターネットが活用されている。検索エンジンで「在宅ワーク」を検索すると上位に出て来るのは内職商法業者であると言っても過言ではない。インターネットを活用する業者は、クレジット契約が可能である。





商材

登録料が数千円~数万円のものでは、宛名書き清書千羽鶴(折鶴)・住宅図面トレースなどがポピュラーである。 数十万円~百万円のものでは、1990年代前半は、当時あまり普及してなかったパソコンが主であった。パソコンが一般化した近年ではパソコン一式が百万円では怪しまれるため、原価を把握しづらいパソコンソフトが取って代わった。また最近では、アフィリエイトホームページ作成の在宅ワークをネタに、数十万円~百万円の教材が販売されている。
スポンサーサイト
2010.02.05 Fri l お金儲け l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。