上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~


まず、資金管理を考える上で必ず気に掛けておく必要があるのが、
その売買システムの「最大ドローダウンの値」です。



最大ドローダウンとは運用資金が最大になった時点から損失がでて減少し、
その後再び運用資金が最大値を更新した場合の落ち込んだ下落幅(下落率)で最大のもの。

つまり、運用開始後の最大のマイナス幅の事を指します。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~



例えば、100万円の運用で、10万円の損失が発生し90万円となった場合は10%のドローダウンとなります。


何故、システムの最大ドローダウンを気に掛ける必要があるかと言うと、
例えば、あるシステムが100万円の運用資金で常時10万通貨の取引をしていたとします。


そして、このシステムの最大ドローダウンが30%(この場合30万円の損失)だった場合、
このシステムと同じような運用資金、運用ロットで取引をしていれば問題はありませんが
資金のあまりなかったAさんが同じ10万通貨で、運用資金30万円で運用してしまうと、
この最大ドローダウンが同じようにきた場合、損失30万円となり、
元々運用に必要な証拠金から考えると、強制ロスカットで一発退場になってしまいます。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~
スポンサーサイト
2011.08.09 Tue l FX l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。